• HOME
  • 中学生コース

中学生コース

中学生コースについて

自ら進んで学ぶ、「真の実力」を養成
努力の大切さを体験し、自から進んで学ぶ心と力を育てていきます。内申点アップだけではなく、高校入試本番で得点できる真の実力も養成していきます。

「意欲喚起講座『未来』」

みらい

「単元テスト」で、授業内容を定着
授業内容をより定着させるために、単元が終わるごとに「単元テスト」を行って授業の理解度をチェックしています(英語と数学)。日々の学習の重要性を説きながら、確実に理解をしてもらい、積み残しがないように声かけをしています。

テスト対策は無料で実施

中1 から中3 まで無料の試験対策

定期テスト1 ~ 2 週間前から、テスト対策を行っていきます。定期テストで「頑張った」といえるように、さらにその頑張りが結果に結びつくように指導していきます。

1. 通常授業でのテスト対策
テストの約2 週間前から平常授業内でも対策を行います。テスト範囲からポイントを絞った対策を行います。
2. 日曜・祝日・テスト期間中を使ったテスト対策
学校の休日を利用して行います。各中学校の出題傾向などを詳しく分析して、対策を行います。テスト期間中は学校別に、翌日の科目の対策を行います。

高校入試の今!

神奈川県公立高校入試 「大変!」と捉えず「力」を付ける機会が与えられた!」と解釈すべき
学長

神奈川県公立高校の入試制度がついに動きました。変更点は以下の5つに要約できるでしょう。

  • 選抜の機会が前後期の2回から「共通選抜1回のみ」に!
  • 学力検査が後期選抜者のみ5科目250点満点から「全員に実施で5科目500点満点」
  • 独自問題が一部の学校で作成実施から「独自問題は作成しない」
  • 面接・自己PR書は前期選抜の全て、後期選抜の一部で面接実施から「全受検者に面接が課せられる」
  • その他の検査は必要に応じて、面接・実技・作文・自己表現など高校ごとに実施可能から「«特色検査»として学校ごとに選択・実施可能」

では新制度の狙いはどこにあるのでしょうか?最も気になる一つに「学力検査」があります。独自問題がなくなり、出題形式・内容の変化から、入試問題の難易度が上がっています。具体的には以下の2点です。

  • 記述型の解答を求める設問の増加・追加(現在の共通問題は記号ばかり)→この典型が、英語・国語の作文、数学の完全証明です。
  • 設問の素材そのものの複雑化(現在の共通問題は1設問に1素材という単純なものが多数)→一つの解答を導くために複数の素材を用いなくてはいけないタイプの問いです。しかも「~について説明せよ」という質問に対する答えは、「暗記しておけば解答できる」ものではなく、暗記では解決できない「考えさせられる」設問になりました。

また、面接の占める割合が最低でも2割という数字も要注意です。従来の「形式的」なものに留まらず、高度な知的能力を要求してくることも考えられます。
公立高校における特色ある学校づくりが、声高々に発せられて随分経ちます。どんな特色があるの?となかなか外に見えてこなかったものが、ここにきてようやく見え始めてきた高校もあります。 制度での改革ではなく、その高校自体の努力で改革が進んでいるところもあります。
学習指導要領の改訂により、中学校の教科書のボリュームが増えました。小学生の保護者さまも、「まだ先のこと」とおっしゃらず情報収集には積極的に取り組んでいただきたいと存じます。

中学1年生

※3科目以上必修となります。

時間割

時間帯 月曜日 水曜日 時間帯 金曜日
19:00-19:50 国語 国語    
19:55-20:45 数学 英語 19:35-20:35 中1理科
20:50-21:40 数学 英語 20:40-21:40 中1社会

中学2年生

※3科目以上必修となります。

時間割

時間帯 月曜日 水曜日 時間帯 金曜日
19:00-19:50 国語 国語    
19:55-20:45 英語 数学 19:35-20:35 中2社会
20:50-21:40 英語 数学 20:40-21:40 中2理科

授業料体系[中1・2共通]

コース 教科 通塾
回数
月謝 諸費
I期 II期・III期 模試代
[3科目受講]
英・数・国
週2回 ¥22,620 ¥18,160 ¥12,850 年3回
¥ 6,170
[4科目受講]
英・数・理・社
週3回 ¥22,620
[5科目受講]
英・数・国・理・社
週3回 ¥26,740 ¥16,960
※月謝・諸費は消費税込みの価格です
※3科目以上受講できない方はご相談ください
※模擬試験は7月・12月・3月を予定しています

中学3年生

入試制度が大きく変わったため万全の対策が必要です。よって5科目必修です。

時間割

時間帯 火曜日 木曜日 金曜日
19:00-19:50 国語 国語 演習
19:55-20:45 英語 数学 中3社会
20:50-21:40 英語 数学 中3理科

※体験・入塾前にクラス編成テストを受験していただきます。

授業料体系[中3] ※ 5科目必修となります ※

コース 教 科 通塾
回数
月謝 諸費
I期 II期・III期 模試代・予想問題代
[5科目受講]
英・数・国
・理・社
週3回 ¥29,820 ¥18,160 ¥16,960 年6回
¥21,600
[予想問題代も含む]
※月謝・諸費は消費税込みの価格です
※模試の実施予定月:7月・8月・10月・11月・12月・1月

★また中3は入試に向けての「入試ガイダンス」を始め、様々なオプション講習・講座があります。

  • 夏期理系特訓(1日5時間の理系大勉強会)【無料】
  • 夏期文系特訓(1日5時間の文系大勉強会)【無料】
  • 入試特訓A(10月~11月)【無料】
  • 入試特訓B(英数国理社の各科目+5点UP大作戦)【無料】
  • 私立入試前特別補講【無料】
  • 公立共通選抜直前演習【無料】
  • 公私立高校受験面接練習【無料】
  • 朝まで特訓≪トラの穴特訓≫

お問い合わせ窓口

無料体験授業のお申し込み・資料請求・お問い合わせはこちら。まずはお問い合わせください。
青葉学院

横浜市緑区、JR中山駅前にある地域密着の学習塾

  • TEL:045-391-0253
    [受付時間]13:00~19:00[休日]日曜・祝日
  • お問い合わせ
体験授業

「勉強が苦手」「塾に通ったことがないので行ってみたい」など、ぜひ一度青葉学院の環境をご覧ください。

詳しくはこちら
個別指導

ご本人の要望に合わせて、時間割をオーダーメード。クラスレッスンを受けながら、 さらに個別で重点的に補完をするという受け方もできます。

詳しくはこちら

青葉学院

JR中山駅 アクセスマップを見る

〒226-0013
神奈川県横浜市緑区寺山町89
スクエア21 ビル4F

tel:045-931-0253 お問い合わせ
公益社団法人 全国学習塾協会

青葉学院は「公益社団法人 全国学習塾協会」より
(1)消費者との適正な取引
(2)顧客の安全安心対策
(3)個人情報の保護
が認証基準を満たしている塾と認められています。

ページのTOPへ